情熱・忍耐・継続

幸せにも、日本財団の笹川陽平会長と面談させていただく機会がありました。 重ねて幸運にも、サロン会のこと、財団からの支援がどれほど仲間や私たちの励みになっているかなどをお話しさせていただきました。 また、条例ができたといってもその成熟には時間がかかるということや、そのためには、ささやかな日常の暮らしが幸せだと感じられることが大切なんじゃないかなどなど、生意気にもお話しさせていただきました。 すべての話を目を見て聞いていただける笹川会長は本当に素晴らしい方だと思いました。 記念にと写真にメッセージを書いていただきましたが、その言葉は「情熱・忍耐・継続」。 笹川会長は、サロン会会長の森田さんと重なるところがあります。 同い年、いただいたメッセージの実践者であること、またチャーミングなところです。 さっそくサロン会の一番いい場所に飾らせていただき、その精神を大切にしていこうと思います。

特集記事