サロンの顔

看板が設置されました! 設置完了までいられなかった製作者の伊地知さんの代わりに森田次江さんがぱちり。 実は、この看板、もともと工務店さんでいただいた廃材だったんです。 それをお二人が磨いて磨いて・・・素晴らしい作品と生まれ変わりました。 この作業、サロンの成り立ちと重なります。 小さなおうちが、私たちの思いを吹き込んで生まれ変わっています。 これからも、丁寧に、思いを込めてサロンを磨いていきたいです。

特集記事