ある日のサロン

交流スペースの外にある広場には、立派なツヅジの木があります。

米子市の花でもあるツツジ。一説によれば、花が連なって咲く様子から「続き咲き木」と呼ばれ、そこから「ツヅジ」という名前になったのだとか。

サロンの輪が広がり続け、いつまでも途切れることがありませんように。そんな願いを込めながら、新しく苗木を植えました(^-^)



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square